検索
  • HOTEL YAMACHOU

COVID-19 対策に関する市内情報 (赤穂市HPより引用)

最終更新: 8月14日




新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた市長メッセージを赤穂市市役所HPより引用し、お送りします。



新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

  • 基礎疾患(持病)をお持ちの人で症状に変化がある人、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な人は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

「帰国者・接触者相談センター」への相談の目安

少なくとも以下のいずれかに該当する場合は、「帰国者・接触者相談センター」へすぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

  • 重症化しやすい人で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

重症化しやすい人

高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある人や透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人

  • 上記以外の人で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない人も同様です。








新型コロナウイルス感染症の予防と相談窓口について

      赤穂市HPより引用



「帰国者・接触者相談センター」への相談の目安2)

以下のいずれかに該当する人は、医療機関を受診する前に「帰国者・接触者相談センター」へ電話連絡し、受診する医療機関についてご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く人(解熱剤を飲み続けなければならない人も同様です)

  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある人

以下のような人は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合にご相談ください。

  • 高齢者

  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある人や透析を受けている人

  • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人


赤穂市民病院来院者のトリアージ対応について

赤穂市HPより引用


新型コロナウイルス感染症の院内感染予防対策のため4月20日(月曜日)より1階正面玄関において発熱のある方とない方を振り分けるための受付を設置しました。 期間中の入り口は1階正面玄関のみとなりますので、ご協力をお願いいたします。2)


期間

令和2年4月20日~ ※終了時期は未定です。

対応方法

  • 1階正面玄関出入口において発熱のある方とない方との二分化

  • 発熱のある方は問診、ない方はそのまま入場。

各出入口の開閉時間等

  1. 1階正面玄関:午前8時20分から午後5時5分

  • 午前7時20分からの再来受付機の利用は可能です。

  • 5月7日からは再来受付機についても午前8時20分からに変更いたします。

  1. 2階玄関:終日閉鎖

入口地図

お願い

来院される方は、事前に体温をご確認の上、必ずマスクを着用いただきますようお願いいたします。


問い合わせ先

担当部署:赤穂市民病院総務課 電話番号:0791-43-3222 メールアドレス:hp_soumu@city.ako.lg.jp




引用:赤穂市役所ホームページ

1) https://www.city.ako.lg.jp/koushitsu/hishokouhou/mayor_message1.html (参考資料2020/4/25)

2)新型コロナウイルス感染症の予防と相談窓口について

http://www.city.ako.lg.jp/kenkou/hoken/shinngatakorona.html#a(参考資料2020/4/25)

3)https://www.city.ako.lg.jp/hospital_triage.html(参考資料2020/4/25)


14回の閲覧

CONTACT US

兵庫県赤穂市加里屋1729−5

© 2023 by Anton & Lily. Proudly created with Wix.com

  • Black TripAdvisor Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon